INDIA/シルバートゥリング/全70種

トゥリング

「bichiya ビチヤ」と呼ばれるインドの足指輪

インドでは結婚指輪は手だけではなく、両方の足の人差し指にも着用します。その歴史は古く、インドの叙事詩「ラーマーヤナ」の時代から続きます。魔王ラーヴァナに連れ去られたシーター女神は、夫であるラーマ神に見つけてもらえるように、目印として、身に着けていたトゥリングを落としたと伝えられます。